税務・会計・決算処理、分析指標、経営分析のほか、相続や贈与などに関してご希望のテーマがございましたらお気軽にご相談ください。

猿木真紀子税理士事務所が御社のお手伝いをいたします。特に「経営分析」はオススメです。

大阪市浪速区の税理士事務所
猿木真紀子税理士事務所


大阪市浪速区日本橋4-9-21
SARUKIビル4F
TEL:06-6631-4570

経営分析・税務・会計・経営に関するいろいろなご相談承ります。
お初めての方も歓迎です。

 ✉ メールでのお問い合わせはこちらから

起業サポート

[サービスの流れ]

※各項目をクリックすると詳しい説明をご覧いただけます。

ビジネスプランの整理
事業計画の作成
会社設立・開業
会計処理
経営分析
節税対策・税務申告



自分の持っている技術やアイデアで事業を起こしたい、新規性のある事業で市場を開拓したい・・・。

開業後、軌道に乗るまでには1~3年かかると言われています。
その間、顧客の開拓、資金繰り、経営ノウハウ不足・・・と様々な問題に直面します。
事業を成功させるために必要な要素とは何でしょうか。
ビジネスプランの発想から実際の経営まで、丁寧にサポートさせていただきます。

ビジネスプランの整理

あなたの考えを整理してみましょう。

(1)やりたいこと
本当にやりたいことの本質は何?なぜやりたいのか、事業にかける思い

(2)できること
経験・資格・技術・知識・他の人にはできないこと

(3)市場のニーズ
その商品やサービスを求めている人はどこにいるのか


(1)~(3)のすべてが重なり合った部分、そこがあなたの起業エリアです。

事業計画の作成

事業計画の作成

あなたの考えを具体的な形に落とし込みましょう。

まず、事業の内容を次の3項目を軸にして、具体的に表現します。

(1)商品・サービス
特徴は何か、絵やことばでわかりやすく表現する

(2)ターゲット
顧客は誰ですか?

(3)広告・販売
商品・サービスの良さをどうやって伝えるか。価格、販売ルートをどうするか。

次に、これらを具体的な数値に置き換えます。
できる限り情報を集めて、現実性の高いものにしましょう。

(4)損益計画書
売上、経費、利益の見通しを立てます。

(5)資金計画書
設備資金、運転資金はいくら必要か。どうやって調達し、どうまわすか。

会社設立・開業

必要事項を相談の上で決定します。事務的な手続・届出関係は当事務所で手配します。

≪会社を設立する場合≫
 (1)商号、資本金、会社機関の決定、定款の作成 (*)電子公証制度を利用
 (2)設立登記申請
 (3)法人開業に関する各種届出

≪個人で開業する場合≫
 (1)開業届け
 (2)青色申告に関する届出等

(*)電子公証制度について
当事務所では「電子公証制度」を利用しています。従来から行われている紙の文書による定款認証に代えて、「電子文書」に対して認証を受けるものです。このため、これまで必要とされた4万円の収入印紙が不要になり、会社設立費用を節約することができます。

会計処理

会計処理

経営の実態をタイムリーに把握するための基礎資料となるのが、売上や経費の集計表や分析表、会計データなどです。
計画どおりにいかない原因も、成功している理由も、これらのデータに表れてきます。
必要に応じてオリジナルの集計・分析ツールも工夫していきます。

なお、記帳指導、会計ソフトの導入サポート、記帳代行、給与計算代行も行っていますのでご利用ください。

経営分析

経営分析

毎月の試算表や決算書をもとに経営を分析します。
そこから次の課題が見えてきます。

(1)損益計算書
利益が出ているか、売上に対してどうか。経費は活かせているか。

(2)貸借対照表
資産と負債のバランスはどうか。財務的に安定しているか。

(3)資金繰り表・キャッシュフロー計算書
お金はどこから入ってきたのか。何に使って出て行ったのか。

節税対策・税務申告

節税対策・税務申告

税金に関する優遇制度や有利選択など、使える節税対策を提案いたします。

(1)最新の税制優遇措置の適用

(2)有利選択による積極的な節税対策

(3)その他、税金面だけでなく全体としても価値のある提案